Browse Author

admin

セブ島留学する女性の持ち物で重要なのは?

留学の準備をしている時に、悩みやすいものと言えば荷造りになります。 これは留学期間や現地で何をするかによって持ち物の内容が変化する事が理由になります。 例えば語学留学するのならば辞書や筆記用具など勉強に必要な物が欠かせませんし、観光を目的の一つにしているならばカメラやビデオなどが必要になります。 特に、セブ島留学する場合には観光にも重点を置いている女性が多くなります。 なので、現地の言葉を勉強したかったり海外の暮らしを学んでみたかったり、観光もしっかりと楽しみたい場合には持っていくものには注意が必要になります。 この点をしっかりと把握しておかないと現地について後悔する可能性が高くなりますので、事前の準備が重要なポイントになります。 まず、セブ島留学に限らずパスポートは必ず必要になります。 海外に渡るためにはパスポートが必須になりますので、持っていない方は早めに申請する必要がありますし、持っている方は期限が切れていないかを確認しておく必要があります。 次に現金に関してですが、セブ島ではクレジットカードが使える所の方が少なくなります。 なので、基本的には現金での支払いなどになりますが、出国時には数千円~1万円程度持っていき残りは現地で随時引き出す形にした方が安全になります。 また、そのためには国際キャッシュカードが必要になります。 特に留学の場合は短くても数カ月単位の滞在になりますので、多額の現金を所持する事は危険と言えます。 なので、現地で現金を引き出せるようにしておく事が重要になります。 次に大切なのが海外保険証明になります。 この海外保険証明とは、簡単に言えば海外で使える保険証になります。 基本的に海外は日本と比べて気候や食べ物の変化が大きくなります。 なので、体調を崩してしまう可能性を考えると保険は大きなポイントになります。 また、セブ島は比較的治安が良いと言われていますが、日本にも比べると危険な場所も多くなります。 したがって万一に備えて保険に加入しておく事が賢明な判断になると言えます。 なおクレジットカードに付帯した保険に加入する場合には事前の確認が必須条件になります。 適用条件をキチンと確認しておかないと、実は入院治療などに対応していなかったなどのケースも十分に考えられます。 次に女性におすすめできる持ち物としては、衣類やタオル類になります。 セブ島は一年を通しておよそ30℃位の気温になります。 なので、基本的には真夏を過ごせるような服装になりますが、冷房が強い場所などがありますので薄手のカーディガンなど簡単に羽織れる物を持っていく事がポイントになります。 またタオルはあって困るものではありませんので、バスタオル以外にもフェイスタオルやハンドタオルなどは多めに持っていった方が良いとされています。 そして、最近ではノートパソコンを持っていく方が多くなっています。 海外に居ながら日本の事情が確認できますし、現地の情報も簡単に入手する事ができます。 さらにメールなどの連絡ツールにもなりますので、ノートパソコンは海外留学の強い味方になっています。 なおこれらの事はスマートフォンでも行えますが、通信速度などを考えるとノートパソコンの方が快適に使用できると言えます。 次に、意外と盲点になりやすいのが薬関係になります。 例えば常備薬以外にも腹痛の薬などは重要になりますし、鼻や喉を痛めやすいので喉の薬なども必要になる事があります。 そして、同じようにトイレットペーパーや電源タップなどもあると便利な物になります。 海外ではトイレにペーパーがない事がありますし、ノートパソコンやスマートフォンの同時充電に電源タップは必要になります。